CURRICULUM
カリキュラム

CURRICULUM カリキュラム
 
 

ソルティーロのカリキュラム

常に進化するサッカーの世界
本田圭佑をはじめとする経験豊富な指導者達が
日々カリキュラムのアップデートに取り組んでいます。

「SOLTILOカリキュラム」とは、本田圭佑をはじめ、経験豊富な指導者、世界で活躍するトレーナーなどからの多くの意見を参考に子供達の年代に合ったトレーニングカリキュラムを作成し、サッカー技術の向上、運動能力の向上、メンタル面でのケア、怪我へのサポートなどを中心に組まれています。
また、スポーツの世界は日々進化し新しい戦術が生まれ、新しいトレーニング方法が開発されます。SOLTILOでも毎日全国の指導者達が意見交換をし、そのカリキュラムをアップデートする作業を行っています。
SOLTILOカリキュラムは25プログラム以上に分かれていますが、各スクール校での目の前の選手達に適した指導方法、伝え方で各コーチ達が指導をしていきます。

SOLTILO

特に、本田圭佑が現在世界のトップレベルで
プレーをしている中で、育成年代に必要と
感じている様々な事を各カリキュラムに
落とし込んでいます。

「SOLTILOカリキュラム」は、
全て本田圭佑自身が作成に携わっています。
SOLTILO FAMILIA SOCCER SCHOOL THAILNDで行われているスクールカリキュラムは全て本田圭佑自身が作成に携わっています。本田圭佑が世界のトップレベルでプレーしている中で日々感じることなどを、細かい技術面から戦術まで、常に新しいインプットをスクールカリキュラムに反映させています。
「SOLTILOカリキュラム」は、全て本田圭佑自身が作成に携わっています。 「SOLTILOカリキュラム」は、全て本田圭佑自身が作成に携わっています。
本田圭佑とのカリキュラム考案
SOLTILOのカリキュラムは、本田圭佑とカリキュラムを考案することから始まります。月に何度か本田圭佑とコンタクトを取り、打ち合わせをします。ここで新しいカリキュラムの案や、提案しているカリキュラムの確認、また本田圭佑自身が現在世界トップレベルでプレーしている中で感じたインプットなどをスクールカリキュラムへ反映する作業を行っています。
コーチ達への指導実践研修
本田圭佑と考案したスクールカリキュラムを、実際に子供達へ指導をする立場のコーチ達へと伝える「指導研修」を定期的に行っています。コーチ達が各カリキュラム毎のコーチングポイントを実際に体験しながら、全国全てのコーチ達が子供達へ統一した指導を行なえることを目的としています。
スクール生の育成
コーチ達は各カリキュラムのポイントをしっかり押さえながら、目の前の子供達に合った伝え方で指導を行っています。また、月毎に指導テーマを掲げ、子供達に意識してトレーニングに取り組んでもらう事で、日々のモチベーション向上へと繋がる環境づくりにも勤めています。
そしてコーチ達は下記を大切にして指導に取り組んでいます。
選手が毎日成長している実感を得られるように指導
選手が毎日成長している実感を得られるように指導
技術を身につけていく楽しさを伝えていく
技術を身につけていく楽しさを伝えていく
失敗を叱るのではなく、チャレンジしない事に厳しく
失敗を叱るのではなく、チャレンジしない事に厳しく
その選手に合った高い要求
その選手に合った高い要求
日々のスクールの中で、子供達が完全燃焼できる環境が重要だと考えています。また失敗を恐れずチャレンジし続け、成功した時にしっかりと褒めてあげて、すぐにまた次のレベルを要求することも意識して指導しています。子供達に現状だけに満足させる暇なく次の課題を提示(コーチング)をする事により、常に高いレベルに無理なくチャレンジできる環境を作っています。
カリキュラム考案から子供達への指導まで

カリキュラム考案から子供達への指導まで

 
 

育成のポイント

本田圭佑が感じる、
育成年代に特に必要な3つの要素

1

何度失敗しても
チャレンジする姿勢-失敗を恐れない

何度失敗しても最後まで諦めず、
チャレンジする姿勢をみせることが大切。
失敗を恐れない気持ちを持ち続け、
失敗をする事で成功を得る。
何度失敗してもチャレンジする姿勢 -失敗を恐れない
2

試合を想定した速さ
を追求していく-プレースピード

トレーニング中から、試合と同じ
プレースピードを意識する。
速さを意識する事でより高い技術が
求められ、技術レベルの向上に繋げる。
試合を想定した速さを追求していく -プレースピード
3

細かいボールタッチと
ステップワークを
身につける

ドリブルなど速く細かいボールタッチを
意識する事で、小刻みなステップは必須に
なり、同時に運動能力の向上にも繋がる。
細かいボールタッチとステップワークを身につける
 
 

学年別指導

同じカリキュラムでも学年やレベルに応じてトレーニングメニューの作り方を変えています

Kids・U8クラス
より多くボールに触れるプレーの機会を増やす

サッカーを好きになってもらう事に重点を置き、毎回通う事が楽しみになるような指導を行っています。しかし、同時にスキルアップも目指します。繰り返し技術トレーニングを行う事により、目に見える技術の向上を目指します。特に身体を上手く使えるようにステップワークのトレーニングや細かいボールタッチから養う運動能力の向上にフォーカスします。親御さんと積極的にコミュニケーションを取り、その選手に対してのサポートも行っています。

Kids・U8クラス より多くボールに触れるプレーの機会を増やす
U10クラス
様々の技術を習得し多くの選択肢を持てるようにする

技術を身につける事に楽しさを感じる年代です。昨日できなかった事ができるようになる、成功体験を繰り返す事により技術向上を目指します。技術トレーニングの中で個人の技術を磨きながら、その選手にあった高い要求をしていくようにしています。失敗を恐れず、常に一つ上のレベルにチャレンジする事で更なるスキルアップのできる環境やメニュー、コーチングを心がけています。

U10クラス 様々の技術を習得し多くの選択肢を持てるようにする
U12・U15クラス
プレーの質を上げ技術・判断スピードを向上させる

次のステップへの準備です。よりプレースピードの速さを追求する事で、判断のスピード、技術力の向上、運動能力の向上に繋がります。失敗を繰り返す中でも、速さを求める事で、次のステップへ上がっても自分の能力を最大限に発揮できるようになります。また、そこには、判断力、決断力など自分自身で考え、実行する能力を養うことができます。プロに向けた本格的なトレーニングはこの年代から始まると言っても過言ではありません。

U12クラス・U15 プレーの質を上げ技術・判断スピードを向上させる
怪我・成長痛(オスグッド)

この年代は急激な成長とともに怪我が増えます。または成長痛での膝、かかとの痛みに苦しむ選手を多くみかけます。
そのような選手へは、正しい処置や治療の紹介、またその中でのトレーニング方法をその時の痛みと相談しながら行っていきます。痛みを我慢して周りに差を付けられたくないと、頑張ってプレーを続ける選手がいますが、それが後から悪い結果になってしまうこともあるので、痛みは我慢せずにしっかりと専門のコーチ達に相談しやすい環境づくりを進めていきます。

ACCESSアクセスマップ

SOLTILO
FAMILIA SOCCER SCHOOL THAILAND
Google Map
20 Soi Atthakawee 1, Rama4-Road, Klongton, Klongtoey, Bangkok 10110 Thailand

FREE TRIAL

無料

見学・体験スクール
お申込み

経験者の子も、未経験者の子も、男女関わらず大歓迎!
明るく元気なコーチ達が、皆さんをお待ちしています!

20 Soi Atthakawee 1, Rama4-Road, Klongton, Klongtoey, Bangkok 10110 Thailand